ブログトップ

vegetable garden Hibiki

noukakibou.exblog.jp

ハクサイの追肥

今日の朝の仕事は胡瓜の収穫である。
最近胡瓜ではうどん粉病がひどくなってきていると思う。
作業をしていると時々くしゃみが出てしまうほどだ。最初は花粉症になってしまったのかとドキドキしたさ。ふと、うどん粉病が増えると何が悪いんだろうと思い同僚に聞いてみた。そしたら「胞子が葉の表面に大量に付着することで光合成作用を阻害して、生育や味に影響があるんじゃない」って。
おーーーー、なるほどね。言われてみて納得。

胡瓜の収穫途中でオニオニに呼ばれて、ねぎの畑へ行った。
そこでは、ねぎの土寄せをしていたわけだが、いい話が聞けた。それはまた後日。

お昼休みが終わり今度はショロウとハンさんとハクサイの追肥。
最初の畑は44a。この畑は微妙に傾斜があり私の目から見て傾斜の終わりのあたりの葉っぱの生育が伸びているように見えた。それが徒長しているのかそれともいい状態なのかは、まだわからない。収穫が楽しみである。
次の畑は15a。この畑は比較的土がごろごろしているように見えたが、根にとってはどうなんだろう。
今日の最後の畑は25a。ここの土は一見ふかふかしてさらさらして良い畑のように見えるが、土のようで土ではない。有機質過多の畑だ。そのせいか、他の畑と比べて軟腐病が多いし、虫に食べられているのも多かったような気がする。詳しくはまだ良くわからないから、今度勉強しよーーーーーーーーーっと。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-10-17 23:12 | 露地野菜
<< アザミウマの被害果 歯が痛い >>