ブログトップ

vegetable garden Hibiki

noukakibou.exblog.jp

カテゴリ:露地野菜( 27 )

タマネギ収穫(^O^)

d0094272_2134050.jpg

タマネギの収穫が始まりました~(^_^)v

この辺りでの定植時期としては遅い、12月18日19日に定植したタマネギです。
定植が遅いとあまり大きくならないということでしたが、思ったより成長してくれました(^o^)/

肥料も今回はこだわってみたのですが、味はどうでしょうか?

また報告します/( 。 )
[PR]
by mouwakakunaizo | 2008-06-28 21:34 | 露地野菜

タマネギ定植

d0094272_1246599.jpg

d0094272_12465964.jpg

昨日今日と自分の仕事として、タマネギを定植しました~(^_^)v

自分の作付け計画の中では、来年からやろうかなって思っていました。というのも、タマネギの播種適期に、働いている農業法人の仕事が忙しく種播きするヒマがなかったからなんです。でも、タマネギの苗が余ってるという話を聞いて交渉したところ、安価で譲ってもらえるということになり、少しではありますが無事に定植出来ました\(≧▽≦)丿

ここ群馬県でタマネギの定植は、ほとんどの人が11月中にします。しかし、私が植えたのは、昨日今日のこと。だいぶ遅いです。でも、自分なりに策を練り、自分を信じて植えました。

さあ来年、無事に収穫出来るでしょうか?楽しみです(⌒ー⌒)
[PR]
by mouwakakunaizo | 2007-12-20 12:46 | 露地野菜

ハクサイの防除

昨日はお休みでした。
今日のまず最初はもちろん植えたばかりのレタス。
昨日かん水チューブでの水やりをお願いしていたので、その様子が気になった。
水の状態はちょうどいい。
しかし、水の勢いで土が沈みレタスも一緒に沈んでしまったものがある。
これは1回目の定植と同様に土入れをしたいなー。

次はCハウスのミニトマトの下葉とり。
第1花房の下3枚より下は摘葉しても良いということ。
そうだよなー、花房と花房の間の葉っぱは3枚。
ということは、1つの花房に必要な葉は3枚ということになる。
だから、下の葉はいらないのだ。

それから、休憩後ハクサイの防除をすることになった。
普通、たいていの農業法人で女の人は防除をやらせてもらえない。
それは差別ではなく、優しさからくるもの。
子供を産む女の人にとって体に吸われた薬剤が子供に影響するという話があるからだ。
しかし、私はかねてから防除をやりたかった。
将来的に自分がやらないとしても、経験が有ると無いとでは考え方が変わってくる。
必要な時間、必要なもの、つらさ、タイミング、するときの注意点など。。。
他にもいろいろあるが、とにかく経験したかった。
それを実現させてくれたのはオニオニだった。
前の会社ではもちろんやったことが無い。
今の会社でもやらせてもらえないような雰囲気はある。
その中で私の気持ちを汲んでくれてやらせてくれたオニオニに大感謝である!!
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-14 23:33 | 露地野菜

カブの収穫

今朝も寒かったねー。
今日から作業着も冬支度。
お気に入りのつなぎを着ました。青森にいた時に気に入って買ったもの。
あれから、3年かな?ずっと、着ています。
私がこのつなぎを気に入ったと友達に話したとき、その友達は3着もプレゼントしてくれました。

さて、今日は朝は何したっけ?
あ、そうそう!キュウリを収穫しました。
それから施肥の準備をして、トマトが植えてあったたハウスへ。
施肥を使用かと思ったけど準備がまだで、片づけをしていました。
しばらくして、施肥をしてお昼になりました。

午後は、カブの収穫。
アブラムシがいっぱーーい。割れているものも多かったです。
これは商品になりません。3割くらいはダメだったかなぁ。
もったいないよね。
でも、何で割れるんだろう?

そのあと、ハウスに戻ってカブを洗い、それからキュウリの収穫。
Dハウスを収穫したとき、びっくりしました。
葉がすごく黄色い。
もう、終わりなんではないかと思うくらい。
原因はわかりません。
明日、会長が見てくれることになりました。
何でだろうね。
d0094272_0115058.jpg

[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-10 00:04 | 露地野菜

予想通り

昨日の寒さと風で、もう無理だろうと思っていたナス。
今日の収穫で終了となりました。
ナスの実自体は寒さでやられたようではなく、ほとんどが風によるもの。
たくさんの線が走ったような跡になっていました。
さらにそこから水分が奪われ、触ると柔らかくなっていました。
自分が、収穫終了という判断をするまでに少し時間がかかってしまい、それから社長に判断を仰いだため、指示が遅れてしまいました。失敗したなー。

午後は、またまたレタスの水やり。
乾いているところだけに水をかける。
たぶん、これでもう、かん水は必要ないでしょう。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-08 21:12 | 露地野菜

そろそろナスも

昨日の朝は、会社にある冷蔵庫の霜取りから。

そして、レタスの水やり。
この前植えたレタスも少しのぞいて見たら、部分的に水が少ない顔をしているレタスがいた。
よく見るとわかるのだが、色が淡いような感じになってくるのだ。
その前の日、会長に水が少ないことを指摘された時は、大丈夫でしょって思ったけど。やはり、露地に植えるのとハウスに植えるのでは、水に対する気使いが変わってくるんだなって。

そのあと、ナスの収穫。
同僚とも話をしていたのだが、木についた状態で割れているナスが多くなった。
これは、だんだん寒くなってきたから、ナスが自分の子孫を残さなきゃって感じて、ナスの実が割れていくんだろうな。

たいしたもんだ(←ある人の口癖)
d0094272_6332927.jpg


そのあとは、日が暮れるまでたまねぎ苗の草取りをしました。
いま、この大きさで大丈夫なのかなぁ?
小さい気がする。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-07 06:34 | 露地野菜

ハクサイの追肥

今日の朝の仕事は胡瓜の収穫である。
最近胡瓜ではうどん粉病がひどくなってきていると思う。
作業をしていると時々くしゃみが出てしまうほどだ。最初は花粉症になってしまったのかとドキドキしたさ。ふと、うどん粉病が増えると何が悪いんだろうと思い同僚に聞いてみた。そしたら「胞子が葉の表面に大量に付着することで光合成作用を阻害して、生育や味に影響があるんじゃない」って。
おーーーー、なるほどね。言われてみて納得。

胡瓜の収穫途中でオニオニに呼ばれて、ねぎの畑へ行った。
そこでは、ねぎの土寄せをしていたわけだが、いい話が聞けた。それはまた後日。

お昼休みが終わり今度はショロウとハンさんとハクサイの追肥。
最初の畑は44a。この畑は微妙に傾斜があり私の目から見て傾斜の終わりのあたりの葉っぱの生育が伸びているように見えた。それが徒長しているのかそれともいい状態なのかは、まだわからない。収穫が楽しみである。
次の畑は15a。この畑は比較的土がごろごろしているように見えたが、根にとってはどうなんだろう。
今日の最後の畑は25a。ここの土は一見ふかふかしてさらさらして良い畑のように見えるが、土のようで土ではない。有機質過多の畑だ。そのせいか、他の畑と比べて軟腐病が多いし、虫に食べられているのも多かったような気がする。詳しくはまだ良くわからないから、今度勉強しよーーーーーーーーーっと。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-10-17 23:12 | 露地野菜