ブログトップ

vegetable garden Hibiki

noukakibou.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちんげんさい

久々の投稿。
いやー、ここしばらく精神的に落ちていたんですよ。
10年後や20年後、私自身どんな農家になりたいのか。
今の自分は農業をやるために、前に進んでいるのか?流されているだけなのか?
このまま、今の場所で働き続けるのか?

自分は何をしたいのか?

まぁ、でも復活しました。
今できる精一杯のことをしようかと思います。

今日の作業は、ミニトマトのトーン付け。
オレンジ色の実が見え始め、もうしばらくで初収穫ですね。
あとどのくらいで、できるかな?

それからチンゲンサイの定植。
少ない人数での無理な段取り。この人数じゃ今日中に終わらないでしょ!!
でも、やるしかなく、パートさんに無理を言って終わらせました。
パートさんに無理を言うということは、自分はその倍以上に頑張らなくてはならない。
やったよ!がんばったよ!
おかげで、腰がカチンコチン。
死にそうです。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-30 00:33 | ハウス野菜

ハクサイの防除

昨日はお休みでした。
今日のまず最初はもちろん植えたばかりのレタス。
昨日かん水チューブでの水やりをお願いしていたので、その様子が気になった。
水の状態はちょうどいい。
しかし、水の勢いで土が沈みレタスも一緒に沈んでしまったものがある。
これは1回目の定植と同様に土入れをしたいなー。

次はCハウスのミニトマトの下葉とり。
第1花房の下3枚より下は摘葉しても良いということ。
そうだよなー、花房と花房の間の葉っぱは3枚。
ということは、1つの花房に必要な葉は3枚ということになる。
だから、下の葉はいらないのだ。

それから、休憩後ハクサイの防除をすることになった。
普通、たいていの農業法人で女の人は防除をやらせてもらえない。
それは差別ではなく、優しさからくるもの。
子供を産む女の人にとって体に吸われた薬剤が子供に影響するという話があるからだ。
しかし、私はかねてから防除をやりたかった。
将来的に自分がやらないとしても、経験が有ると無いとでは考え方が変わってくる。
必要な時間、必要なもの、つらさ、タイミング、するときの注意点など。。。
他にもいろいろあるが、とにかく経験したかった。
それを実現させてくれたのはオニオニだった。
前の会社ではもちろんやったことが無い。
今の会社でもやらせてもらえないような雰囲気はある。
その中で私の気持ちを汲んでくれてやらせてくれたオニオニに大感謝である!!
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-14 23:33 | 露地野菜

カブの収穫

今朝も寒かったねー。
今日から作業着も冬支度。
お気に入りのつなぎを着ました。青森にいた時に気に入って買ったもの。
あれから、3年かな?ずっと、着ています。
私がこのつなぎを気に入ったと友達に話したとき、その友達は3着もプレゼントしてくれました。

さて、今日は朝は何したっけ?
あ、そうそう!キュウリを収穫しました。
それから施肥の準備をして、トマトが植えてあったたハウスへ。
施肥を使用かと思ったけど準備がまだで、片づけをしていました。
しばらくして、施肥をしてお昼になりました。

午後は、カブの収穫。
アブラムシがいっぱーーい。割れているものも多かったです。
これは商品になりません。3割くらいはダメだったかなぁ。
もったいないよね。
でも、何で割れるんだろう?

そのあと、ハウスに戻ってカブを洗い、それからキュウリの収穫。
Dハウスを収穫したとき、びっくりしました。
葉がすごく黄色い。
もう、終わりなんではないかと思うくらい。
原因はわかりません。
明日、会長が見てくれることになりました。
何でだろうね。
d0094272_0115058.jpg

[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-10 00:04 | 露地野菜

予想通り

昨日の寒さと風で、もう無理だろうと思っていたナス。
今日の収穫で終了となりました。
ナスの実自体は寒さでやられたようではなく、ほとんどが風によるもの。
たくさんの線が走ったような跡になっていました。
さらにそこから水分が奪われ、触ると柔らかくなっていました。
自分が、収穫終了という判断をするまでに少し時間がかかってしまい、それから社長に判断を仰いだため、指示が遅れてしまいました。失敗したなー。

午後は、またまたレタスの水やり。
乾いているところだけに水をかける。
たぶん、これでもう、かん水は必要ないでしょう。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-08 21:12 | 露地野菜

立冬

今日は、暦の上では立冬。
その名のとおり、寒い日でした。そして、今夜は冷えますよー。
10時を過ぎたあたりからだんだん風が強くなり、午後3時くらいがピークでしたね。
場所によっては、時間がずれるのだろうけど。

今日は風と一緒でばたばたしていました。

段取りもそうですが、この急な風と寒さにいろいろなことをしなければなりませんでした。
風で飛ばされたり倒れたものの整理。
寒さから野菜たちを守るための準備。
他の農家さんたちも大変だったと思われます。

それ以外に、前も書きましたが、私がメインで見ているレタス。
風のせいで外においてある苗が飛ばされそうになるし、マルチがはがれそうになってるし、植えたばかりのレタスたちが乾いてきて、おまけに苗に追肥をしなきゃいけないし。
お昼ごはんを食べたのが3時を過ぎていました。

また、明日からはしばらく暖かいようですが、みなさんこの急激な温度変化に風邪などひかぬよう。気をつけてください。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-07 21:57 | ハウス野菜

そろそろナスも

昨日の朝は、会社にある冷蔵庫の霜取りから。

そして、レタスの水やり。
この前植えたレタスも少しのぞいて見たら、部分的に水が少ない顔をしているレタスがいた。
よく見るとわかるのだが、色が淡いような感じになってくるのだ。
その前の日、会長に水が少ないことを指摘された時は、大丈夫でしょって思ったけど。やはり、露地に植えるのとハウスに植えるのでは、水に対する気使いが変わってくるんだなって。

そのあと、ナスの収穫。
同僚とも話をしていたのだが、木についた状態で割れているナスが多くなった。
これは、だんだん寒くなってきたから、ナスが自分の子孫を残さなきゃって感じて、ナスの実が割れていくんだろうな。

たいしたもんだ(←ある人の口癖)
d0094272_6332927.jpg


そのあとは、日が暮れるまでたまねぎ苗の草取りをしました。
いま、この大きさで大丈夫なのかなぁ?
小さい気がする。
[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-07 06:34 | 露地野菜

ミニトマトの花

今日はお休みでした。
だから昨日の夜はしこたまお酒を飲んでいました。あと、カラオケも。
若くないのに朝6時まで。おいおい。
もう無理かと思っていた徹夜飲み。意外とできるね。
でも、若くないから体に疲労はたまってるはず。
今日は、早く寝ることにしよう。

昨日は、ミニトマトのトーン付けとわき芽をとる作業をした。
トーンをつけながら思ったのが、花を軽くたたくと花粉がふわっと飛ぶ。
まるで粉雪みたいできれいだった。
後で会長に聞いたところ、ミニトマトにとって良い状態みたい。
花もきれいだし、色もいい。でも少し小さいかな。
あとは、ミニトマト達がややN過多の状態を示しているように見える。
ちょっと、つらそう。

d0094272_17414557.jpg

[PR]
by mouwakakunaizo | 2006-11-02 17:48 | ハウス野菜